インフォメーション

2015/9/16-派遣法セミナー(福島・岩手・宮城)のご案内

労働者派遣法改正案につきましては、改正後の対応についての準備に取り組んでおられる

ことと存じます。つきましては、改正案の内容と対応の要点について正しく理解するため

のセミナーを、昨年同様、3県(福島・岩手・宮城)の会場にて開催いたします。非会員

派遣元の皆様はもとより、派遣先の皆様のご参加もお待ちしております。

是非多くの皆様にご参加いただけますようご案内申し上げます。

(※尚、福島会場はすでに予約で満席のため、他会場をご利用ください。)

 

セミナー案内

セミナー参加申込書

2014/11/06 – 派遣法セミナー(岩手・福島・宮城)のご案内

新たな労働者派遣法改正は、これまでにない影響を業界に及ぼすと思われます。

派遣先や派遣元して、改正後の現場実務における具体的な問題点や運用面での課題に

ついての対応策をご検討の事と存じます。

つきましては、改正案の内容と対応の要点について正しく理解するためのセミナーを、

昨年同様、岩手・福島・宮城の3会場にて開催いたします。

是非多くの皆様にご参加を賜りますようご案内申し上げます。

※申込期限を過ぎておりますが、ご参加可能です。

 

 

セミナー案内

セミナー参加申込書

2014/09/01 – 派遣スタッフWebアンケートのご案内

      

一般社団法人日本人材派遣協会では、毎年、派遣で働く方々の就業状況など実情を調査する、Webアンケートをおこなっています。

この調査の分析データは、派遣で働く方々の社会的地位向上やキャリア形成支援、人材派遣業界の健全な育成に役立てまいります。

是非、アンケートにご協力ください。

 

期      間:2014年9月1日(月)~2014年10月31日(金)

調査対象:①現在派遣で働いているかた、 ②現在は派遣で働いていないが、過去半年間に

                 派遣で働いていたことがあるかた

所要期間:10分~20分程度

 

 

 アンケートはこちらから!

 14e_179_89

2014/06/02 – 「平成26年度 キャリアカウンセリング・スキルアップセミナー」のご案内

派遣業界をはじめ各方面で活躍中の藤井佐和子氏を講師にお迎えし、キャリアカウンセリング・スキルアップセミナー(基礎編)を開催いたします。派遣元フォロー担当者の実務に直結する内容ですので、会員の皆さまにおかれましては、業務ご多忙のこととは存じますが、一人でも多くの方にこの機会を活用していただければと考えております。
詳細は以下概要をご覧いただき、申込みフォームに必要事項をご入力の上お申し込みください。

<セミナー概要>
平成26年度キャリアカウンセリング・スキルアップセミナー開催のご案内

 

◇キャリアカウンセリング・スキルアップセミナー【基礎編】
<平成25年度セミナーの様子>
140307seminar派遣社員の就業前ヒアリングや就業中のフォローに活用できる『キャリアカウンセリング・スキル(関係構築法)』を学びます。
※平成25年度(平成26年1月~3月)に開催したセミナーと同じ内容です。

平成25年度セミナー受講者アンケート集計結果

日 時 (1) 平成26年07月02日(水) 10:00~17:00
(2) 平成26年11月07日(金) 10:00~17:00
場 所 (1)(2)ともに「花京院スクエア
費 用 会員:無料 / 非会員:15,000円
定 員 50名
申込方法 セミナーお申込みフォーム

定員まで申込受付をいたしますが、応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

 

お問合せ:(一社)日本人材派遣協会 運営グループ
電話:03-3222-1601

2014/03/07 – 「キャリアカウンセリング・スキルアップセミナー」のご案内

この度、派遣社員の就労にご興味のある方、派遣元におけるフォロー経験の浅い方、

カウンセリングスキルを見直したい方、派遣社員の受け入れ先として派遣元とともに

キャリア形成を支援することに関心のある方を対象に、セミナーを開催致します。

≪日時≫ 平成26年3月7日(金)10:00~17:00

≪場所≫ 花京院スクエア(仙台市青葉区花京院1-1-20)

≪講師≫ キャリアカウンセラー 藤井 佐和子氏(株式会社キャリエーラ)

≪内容≫   1.派遣社員のキャリア形成支援について

               2. カウンセリングとコーチングプロセスの概要

                3. ケース別対応の実践

≪お申込み≫
下記アドレス(日本人材派遣協会)よりお申込フォームに必要事項をご入力の上、

ご送信下さい。

 http://www.jassa.jp/admin/info/upload_image/131029jassa-seminar_skillup.html

2013/09/05 – 能力開発セミナー(岩手・福島・宮城)のご案内

昨年10月1日の改正労働者派遣法施行から1年が経過します。派遣先や派遣元として改正後の現場実務における具体的な問題点や疑問点、さらには運用面での課題なども現れている時期と思われます。また、厚生労働省は「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会」報告書をもとに来年以降において、規制を大幅に見直す動きでもあります。  昨年の改正労働者派遣法を事例から学べる現場の法務事務として理解し、これからの労働者派遣の動向を学べるセミナーを企画しました。岩手・福島・宮城の3会場で開催しますので、是非多くの皆様にご参加を賜りますようご案内申し上げます。

 [テーマ] 「改正派遣法施行1 年! ~事例から学ぶ現場の法務とこれからの派遣の動向~」 

 [講 師]   北桜労働法務事務所 特定社会保険労務士 田原咲世 氏

 [日 程]   岩手県:10月7日(月) 県民情報センターアイーナ

        福島県:10月8日(火) コラッセふくしま        

                     宮城県:10月9日(水)  ホテル白萩  

[時  間]   14:00~16:30 (受付時間 13:30) ※各会場共通

[参加費]  一人2,000円(会員企業は一人1,000円)

[申込み]  申込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお申込み下さい。

 PDFアイコン セミナーのご案内

 icon_doc 申込兼質問用紙

2012/09/06 – 改正労働者派遣法セミナー(岩手・福島・宮城)のご案内

10月1日からの施行に向け、基礎知識・現場実務などを学べる機会としてセミナーを開催致します。

昨年同様、岩手・福島・宮城の3会場での開催になりますので、是非多くの皆様にご参加を賜りますようご案内申し上げます。

開催用紙をご高覧のうえ、申込み用紙からお申込み頂きますようお願い致します。

 ■ 案内・申込み用紙

2012/09/06 – (会員限定)派遣元向け「ラインケアセミナー」のご案内

この度、メンタルヘルスやハラスメントへの対応など、高度化・複雑化する人材派遣サービスに期待される「ラインケア(就業サポート)のポイント」について事例を通して理解するとともに、派遣先との連携を含む適切な初動対処ができるようになることを目指す「ラインケアセミナー」を開催いたします。会員のみなさまにおかれましては、業務ご多忙とは存じますが、是非、ご出席いただけますようご案内申し上げます。

≪日時≫ 平成24年11月21日(水)13:30~16:30(受付:13:00~)
≪場所≫ TKP仙台カンファレンス
≪講師≫ 社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
≪内容≫ (1)メンタルヘルスの基礎知識
  (2)実務で役立つラインケアのポイント(事例検討)
  ・不調が窺われる派遣スタッフへの接し方
  ・ハラスメント事例(派遣スタッフ、派遣先との対応)
  ・ミスコミュニケーション 等
  (3)派遣先との連携
≪費用≫ 無料
≪定員≫ 50名
≪申込方法≫ 下記のお申込みフォームに必要事項をご入力の上ご送信ください。
  定員まで先着順に申込受付をいたします。

セミナーお申込みフォーム

お問合せ:(一社)日本人材派遣協会 運営グループ
電話:03-3222-1601

2011/11/01 – 派遣先・派遣元セミナー(岩手・福島・宮城会場)開催のご案内

派遣先様並びに派遣元企業へ向けた「適正で賢い派遣・請負・紹介の使い分け」の能力開発セミナーを開催致します。

開催用紙をご高覧のうえ、申し込み用紙からお申し込み頂きます様
お願い申し上げます。

 ■ 案内・申込み用紙

厚生労働省より通知 ~節電に取り組む労使のみなさんへ~

下記のとおり厚生労働省より通知がございましたのでご参照の程お願い申し上げます。

 

節電に取り組む労使のみなさんへ

~ 労使で話しあい、電力不足に対応した働き方・休み方の工夫を ~

 

 平成23年5月13日に政府の電力需給緊急対策本部により取りまとめられた

「夏期の電力需給対策について」では、電力需給抑制の目標として

企業の規模に関わらず、原則として15%削減する事が盛り込まれています。

 

 この夏、東日本で電力不足が予想されます。

 特に、平日の9時~20時の節電努力が求められています。

 夏の昼間に停電が起こると、冷房が止まり、命や健康に影響が出ることも考えられます。

また、多くの職場で、生産活動、営業活動に大きな影響が生じます。

 

 少ない電力を分かち合い、命とくらしを守るために労使で話し合い

夏の間の働き方・休み方をいろいろ工夫してみましょう。

 

【話合いのポイント(例)】

● 昼間の電力節約のために始業・終業時刻を見直す

● 平日の電力節約のために所定休日を見直す

● 夏の電力節約のために連続休業・休暇を活用する、労働時間の長さを見直す

 

【みんなで納得、協力して取り組むために大切なこと】

● 各企業・事業場での節電の取組目標を労使で共有しましょう

● 雇用・就業が継続できる手法を工夫しましょう

● 育児、介護など家庭的責任のある労働者に十分配慮しましょう

 

厚生労働省では節電に取り組むうえで、参考にしていただきたいことを

纏めたパンフレットを製作しました。

 

【パンフレット 「節電に取り組む労使のみなさんへ」 】

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001apoc-att/2r9852000001c15i.pdf

【夏期の電力供給対策関係HP】

https://krs.bz/roumu/c?c=3378&m=3752&v=45b2d496

【電力需給緊急対策本部資料 (経済産業省HP内) 】

https://krs.bz/roumu/c?c=3379&m=3752&v=c497b1b1