会長メッセージ

北海道地域協議会会長 佐藤 創

北海道地域協議会
会長   
佐藤 創

北海道内の雇用情勢を見ますと、2018年12月の有効求人倍率は1.22倍でありバブル期を上回る過去最高水準となりました。そして道内経済のけん引役である観光、建設各々分野を中心に人材確保が大きな経営課題となっており需給のミスマッチが景気回復の流れに水を差しかねない状況と言われています。
このような状況下、道内企業では人手不足の解消のために、新規や中途採用と合わせて派遣や人材紹介、アウトソーシングといった外部人材の活用を進めています。

働き方改革への対応が広まりを見せる中、われわれ派遣業界には、高齢者や若年層子育て世代など多様なニーズを持つ方にも労働市場に参加しやすい環境を整えていくことが益々期待されております。

また2018年度は改正労働契約法、改正派遣法の対応が始まり、2020年度は同一労働同一賃金の対応が求められ、業界として真摯に取り組んでいかなければなりません。

当協議会の取り組みは会員企業様、非会員の同業界の方々向けに労働関係法令、改正派遣法等のセミナーを開催、また派遣協会本部の方をお招きしての情報交換会、会員企業様同士の情報交流を目的とした交流会等を実施しております。
道内における派遣業界の知見を広める役割を担っています。

今後も業界の健全な発展に尽力して参りたいと存じます。

2019年6月11日